Synthetics におけるアラート

New Relic Synthetics モニターが失敗した時にアラート通知を受けたいならば、New Relic Synthetics モニターを作成時または作成後に、アラート通知を設定できます。そして、ここドキュメントでも説明しているように、New Relic Synthetics から直接モニターのアラートポリシーを設定できます。また、New Relic Alerts を使っている場合は、既存モニターに対して New Relic Alerts UI を使うこともできます。

新規モニター: アラート通知の追加

新規モニターの作成時の Step 5. Get notified に来た際に、以下のいづれかの方法を使ってアラート通知を有効にします。

Alert Options
Synthetics > Monitors: Add monitor を選択し、New Relic Synthetics UI にステップ 5 に来ると、メールで通知するオプションまたは、該当する場合は、既存の New Relic アラートポリシーにモニターを追加するオプションがあります。
新規モニター用にメールのアラートポリシーを作成する

New Relic Synthetics において新規モニター作成中に、メールのアラートポリシーを作成する手順は以下のとおりです。

  1. Select Email me [自身にメール]を選択する
  2. 自分のメールアドレスと新規のポリシー名を入力する
  3. Save [保存]を押す

新規モニターを保存すると、状況に応じて、New Relic のレガシーアラートシステムまたは New Relic Alerts にメールのアラートポリシーが作成されます。指定したメールアドレスは、アラートポリシーの通知チャネルに追加され、モニターが失敗すると、自動的にメールが送信されるようになります。

Synthetics から既存の New Relic アラートポリシーに新規のモニターを追加する

New Relic Alerts を利用しているアカウントのみ: 既存のアラートポリシーにモニターを追加する手順は以下のとおりです。

  1. Add to existing policy [既存のポリシーに追加]を選択する
  2. 既存のポリシーリストから、search alert policies [アラートポリシーの検索]窓または、リストをスクロールして、このモニターで利用するアラートポリシーを選択する。
  3. この手順を繰り返して、既存のアラートポリシーを追加する。
  4. このモニターに追加したアラートポリシーを確認する。
  5. このモニターに関連づいたアラートポリシーを削除したい場合は、アラートポリシーの行にある アイコンを押す。
  6. 設定が完了したら、Create my monitor [モニターを作成する]を押す。

新規のモニターを保存すると、New Relic Alerts 上で選択されたアラートポリシーにモニター追加されます。失敗すると、そのポリシーに従って New Relic Alerts の通知チャネル(複数可)にアラート通知を送信します。

既存のモニター: アラートポリシーの追加

モニターに、複数のアラートポリシーを設定できます。モニターにアラートポリシーを追加する際に、既に追加済みのポリシーは表示されません。

New Relic Synthetics UI または、該当する場合は、New Relic Alerts UI で選択したモニターに設定した、アラートポリシーとアラート条件を閲覧できます。既存のモニターにアラートポリシーを追加する手順は以下のとおりです。

  1. New Relic メニューバーから、Synthetics > (選択したモニター) > Settings > Alert conditions にアクセスします。
  2. Add to another alert policy [別のアラートポリシーの追加]を押します
  3. 既存のアラートポリシーのリストから、検索窓またはリストをスクロールして、まだモニターに追加されていない 1 つ以上のアラートポリシーを探します。
  4. ポリシーを選択し、Save [保存]を押します。
Synthetics: Select alert policies for monitor
Synthetics > (選択したモニター) > Settings > Alert conditions > Add to another alert policy: 利用可能なアラートポリシーのリストを確認または検索し、選択したモニターのアラート通知に利用するポリシーを選択します。

既存のモニター: アラートポリシーから削除

既存のアラートポリシーから関連づいたモニターを削除する方法は以下のとおりです。

  1. New Relic のメニューから、Synthetics > (選択したモニター) > Settings > Alert conditionsにアクセスします。
  2. モニターの行上のゴミ箱 (削除) アイコンを押します。
Synthetics - Settings: Alert conditions list
Synthetics > (選択したモニター) > Settings > Alert conditions: 選択したモニターに関連づいたアラートポリシーを削除するには、ポリシー行にあるゴミ箱 (削除) アイコンを押します。

アラート通知の受信

Synthetics のアラート通知は、スリーストライク・ルールに基づいて動作します。つまり、モニターを 3 回試みて、同じエラーを返した場合は、アラートを送信します。New Relic のレガシーのアラートシステムを利用しているアカウントのユーザーは、自動的にメールを受信することになります。

New Relic Alerts を使っているアカウント: アラートポリシーの設定通知チャネルの設定 [英語]により、いつ特定のモニターや地域からのアラートを受診するかが決まります。

モニターのアラート通知をミュートする (無効にする)

モニターに関連づいたアラートを一時的に無効にする手順は以下のとおりです。

  1. New Relic のメニューバーから、Synthetics > Monitors にアクセスします。
  2. Monitors の一覧ページで、アラートを無効にしたいモニターのギア アイコンを押します。そして、 Mute を押します。

モニター名の横に灰色の Mute アイコンがる場合は、モニターがミュートになっていることを示しています。アラートを再度有効にするには、ギア アイコンを選択し、 Unmute を押します。

screen-synthetics-muted-monitor.png
Synthetics > Monitors: 一時的にモニターのアラート通知を無効にするには、Mute を押します。再度、通知を有効にするには、Unmute を押します。

関連情報

関連する情報は以下のとおりです。